Asia Pacific Oil and Gas Conference and Exhibition 2014

10月14日~17日、Asia Pacific Oil and Gas Conference 2014がオーストラリアのパースで開催されました。
栗原研究室からは、修士1年青井・松本・渡辺、学部4年上野の計4名が参加しました。
期間中に開催されたSPE Student Paper Contestでは、青井・松本の2名が発表を行い、
松本が”Second Runner’s up”賞を受賞しました。

以下、講演題目。

青井:Development of two geostatistical programs: Program-1 for estimating categorical variable distribution by multiple-point statistics: program-2 for optimizing estimates by program-1 applying genetic algorithm

松本:Investigation of low salinity waterflooding mechanism through core flooding experiments and numerical simulation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

CMG technical Conference

次の記事

ペアレンツデー2014