The 26th Formation Evaluation Symposium of Japan

The 26th Formation Evaluation Symposium of Japanが9/30、10/1、10/7に行われ、栗原研究室からは、修士2年の金井優里、川浪嵩史、鈴木玲音、修士1年の稲垣誠也が発表しました。

金井が「IMPROVEMENT OF ACCURACY FOR ESTIMATING PERMEABILITY DISTRIBUTION USING DEEP LEARNING」という題目で発表し、Best Student Awardを獲得しました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。